不登校でお悩みの方へ


お子さんの不登校改善の前に、取り組んでほしいことがあるのです。


お子さんが学校に行かれなくなる。
笑顔がなくなる。


それはとても辛いことです。

お子さんの心や体のことについては是非

信頼できる専門家を見つけ、

相談してください。


そのためには、周りのお母さんたちの

「口コミ」の情報が頼りになります。

私もそうして、信頼できるクリニックと

臨床心理士さんに出会いました。


でも、それと平行して、

いいえ、できればその前に

取り組んでもらいたいことがあるのです。




後回しにしてはいけない人


お子さんの不登校が始まったとき、

またはその予兆が見えるとき、

「決して後回しにしてはいけない人」

それはお母さんです。


なぜなら、お母さんは

お子さんの生まれてからの育ちや性格、

日々の表情や行動など全てを知る

最も身近な存在であり、

また、お子さんのこれからを支える

鍵となる人だからです。


サポート役となるお母さんに

求められるもの。


それは「鉄壁の強さ」ではありません。

むしろその反対です。


これから始まる時間のため、

お子さんの不登校対策に奔走する前に

是非取り組んでほしいこと。それは


お母さんの心を

「過去にさかのぼってしっかり癒し、

自然体で柔軟な状態に整えておくこと」


私がそう考えるに至った経緯については

ぜひ、私の不登校母時代を綴った

Cuddle(カドル)のメルマガをお読みください。

お母さんの心を整えること


お子さんが学校に行かれなくなったとき、

苦しい思いをするのはお母さんも同じです。


一般に母親は「周りと関わる」という役割が

大きい為、担任の先生と連絡を取り合ったり

周囲のママ友との交流が日常の中にあります。


そんな中 我が子が一人、

皆の日常から外れてしまったら?




常に周囲と接しているからこそ、

「他のお子さんと同じでないこと」が

辛く感じられたり


担任の先生への毎日の欠席連絡が

心の負担となって傷ついたり。


お母さんの自己肯定が下がって

自分が信じられなくなると

自分の子育てが信じられなくなり、
そして「子どもを信じること」が
できなくなる...


これほど辛いことはありません。




「今の我が子」のための最善とは



子どもの不登校の要因を構成するものは


子どもの性格、これまでの環境や育ち、

そしてご両親の性格やその子ども時代にまで

さかのぼらなければならないほど

多岐にわたります。


そこに具体的な「きっかけ」が

ある場合もあれば

本人にすら分からない場合もあります。


「こんな時はこうです」といったマニュアル
は役に立たないだけならよいのですが、


テクニックの選択に囚われすぎてしまうと

一番大切なはずの

「今の我が子」にとっての最善

という視点を見失い、結果を焦り
子どもに無理をさせ、さらに傷つけて
しまうことになります。


心配してくれる

周囲からのアドバイスも同じです。

その人の方法は、残念ながら

「その人が育ててきた子ども」にしか

通用しません。


子どもは色々な意味で

自分が育てたように育っています。


ですから、子どもの心身の状態を理解し、

子どもにとってのベストを選択できるのは

その子を育ててきたお母さんやお父さんしか

いないのです。




同じように苦しんだ経験から

~一人で悩むのはもう終わりにしませんか~


不安と戦いながら

今日まで一人で頑張ってきたお母さん、

本当に辛かったですね。


ずっと一人で頑張ってきたお母さんに

一番してほしいと思うこと。


それは

「お母さん自身の気持ちのアウトプット」
です。


・子どもにはこんな風に声をかけたらいい

・お母さんが変わることが大切

・不登校は悪いことじゃない


本やインターネット記事を読み

行き着く結論は多分そう。
頭では理解していているから、

子どもにうるさく声をかけるのはやめた。


「でもこの先、一体どうすればいいの?」


たくさん勉強されてきたお母さんほど

きっとこう思っているのではありませんか。




ここから先は是非

Cuddle(カドル)にご一緒させてください。


Cuddle(カドル)の香りのセッションでは、
脳の仕組みと潜在意識に働きかけながら

感情や思考の言語化=アウトプット
による心の整理整頓と、

一番辛い時期を乗り越えたお母さんが
「その一歩先」へ進むのをお手伝いします。




長い間一人で抱え込んできた

こころのモヤモヤや

グルグル思考

本当のきもち


全部まとめて開放し

お子さんと一緒に「最高のチーム」を

目指しませんか?


母親として同じ経験をしてきた私が
しっかりと寄り添い、全力でサポート
いたします。

不登校は、見方を変えれば
人生を豊かにするための
大きなチャンスでもあるのです。

百聞は一見に如かず。
「その一歩先」へ進みませんか。
まずは体験セッションにお越しください。
転学のご相談も承っています。

香りの体験セッション
5000円 (約90分)
(アロマコロンと小さなお土産つき)


不登校時代を支えるお母さんになる!

お母さんの心の整理整頓と親子が「最高のチーム」になるまでをサポートする3ヶ月コース

「お母さんのための講座」です


お子さんの不登校対策を求めるとき、

スクールカウンセラーやお子さん向けのコーチングに医療系の思春期外来、または心理学に基づいた民間プログラムからスピリチュアル系カウンセリングに至るまで、インターネットで見つけられるサービスは様々です。


しかし、お母さん向けに的を絞ったものとなると、選択肢はとても少なくなります。


子どもの不登校が始まったとき、最初の窓口となるのはおそらく担任の先生やスクールカウンセラーでしょう。そこから先のケアとして、「親の会」や自治体主催の「教育相談」などを紹介される方もいらっしゃるかもしれません。


親の会では同じように苦しむ保護者とつながることで気持ちや経験、有用な情報などをシェアできますし、相談窓口でも少しは苦しい胸のうちを吐露することができるかもしれません。大学心理学科の付属機関が主催する親の会もあります。


「気持ちを分かってくれる仲間がいる」「悩んでいるのは私だけじゃない」と安心できたり、お母さんの不安に耳を傾け、お子さんの進路への道筋を示してくれるプロがいることはもちろん心強いことです。


しかしながら、お母さん自身の感情が癒されず潜在意識に不安を抱えたままでは、気持ちが定まらず、一時は励まされても様々なきっかけで再び揺らいでしまいます。


支える人の心がいつも真ん中にあることはとても大切な事ですが、自分一人で整えるとなると、案外難しいもの。そんな実感はありませんか?


こんなお母さんにお勧めです。

不登校時代を支えるお母さんになる!~お母さんの心の整理整頓と親子が「最高のチーム」になるまでをサポートする3ヶ月コース~
は、お子さんの不登校やプチ不登校で悩む、こんなお母さんにお勧めです。

■ 自分にとって全く初めての経験で、
   どう行動してよいかわからない。

■ 周囲の目が気になるので、外出を
   避けている。子どもにも日中は出歩かず
   勉強するように言ってしまう。

■ 同級生のお母さんたちにどう思われているか
   気になって仕方ない。

■ 子どもについ、学校へ行ってほしい気持ちを
 ちらつかせてしまう。

■ 不登校は悪いことではないと思おうとしても
 気持ちが切り替えられない。

■ とにかく、勉強の遅れが不安。

■ 自分の両親や義理の両親に責められて、
 板ばさみで苦しい。


Cuddle(カドル)のレッスンを受けると

こんな風になっていきます。


■ 主役はあくまでも当事者である子ども自身。
 ゴールは自分で決めたらよい。

■ こだわりがなくなり感情が安定しているので
 重要でないことは気にならない。

■ 子どもにとって今何が一番必要かを
 冷静に判断できる。

■ 子どもの話を「聴く」ということの
 本当の意味を理解し、どんな話が
 出てきても受け止められる。

■ 身の周りにある、小さなたくさんの幸せに
 気づくようになった。

■ 家庭の空気が穏やかになり、
 気づけば言い争いも少なくなった。

■ 勉強はいつでも再開できる、と
  心から安心できるようになった。

■ 両親や義父母の言うことを、気に留めず
 受け流せるようになった。

■ 不登校の問題に限らず、
 どんなことがあっても大丈夫と思える。

■何より、 自分自身が楽に生きられるようになった。


一生モノのスキルです


自分の心と向き合い、
確認しながら進むから、ブレなくなる。
回を重ねるごとに、心が軽くなる。

表面的なマニュアルではない、
「考え方のトレーニング」は
一生モノのスキルとして、

きっとお母さん自身、そしてご家族を
笑顔溢れる豊かな人生へと
導いてくれることでしょう。



アロマテラピーの理論を用いたメソッド


香りの刺激は脳に直接届き、内分泌や自律神経、そして心も動かしていきます。

Cuddle(カドル)では、グループカウンセリングや傾聴を主軸としたスタイルの個別カウンセリングではなかなか辿り着けない、潜在意識にしまわれた「自分の中にある答え」に香りを使ってアプローチしていく「潜在意識アロマ®」のメソッドを用いています。


香りが心の琴線に触れる癒しの瞬間や、セッションのたびに持ち帰る「香りのお守り」は、お子さんのサポート役をがんばるお母さんを支え、勇気づけてくれます。
香りのもたらす癒しは、理屈ではありません。

Cuddle(カドル)のセッションは、心の状態に合わせて少しずつ その方のペースで進めていきますので、どうぞ安心してお越しくださいね。



【不登校時代を支えるお母さんになる!

お母さんの心の整理整頓と親子が「最高のチーム」になるまでをサポートする3ヶ月コース】

講座内容

■ 初回30分間のカウンセリング(お子さんのこと、ご自身のこと、何でもお話しください) 

■ 潜在意識アロマ®セッション×3回(各回90分・アロマコロンつき)

■ 回数無制限のメール・LINEサポート(24時間以内の返信をお約束)

■ お母さんのための「聴き上手」レッスン(約80分)×1回   


受講料 55,000円



【体験モニター募集中】

もっとたくさんのお母さんに、知って、体験してほしい!

『不登校時代を支えるお母さんになる!お母さんの心の整理整頓と親子が「最高のチーム」になるまでをサポートする3ヶ月コース』では、上記受講料とは別の特別価格にて、ご感想やフィードバックをいただける体験モニターを募集いたします。


※モニターの方へは、以下のご協力をお願いしています※ 

・各回セッションやレッスンごとのお写真と簡単なご感想

・コース終了後のアンケート

・ご感想やアンケートは、メルマガやブログで

 ご紹介させていただくことがあります。

(個人が特定される情報は掲載いたしません)


まずは下記より、体験セッションをお申し込みください。